「Salonアルハル」とは、岡山で活動していたアーティスト
Artificial Hallucination(アーティフィシャル・ハルシネーション)。
略して「アルハル」がプロデュースした隠れ家的な店舗つまり館である。

 

館内には、館主がコレクションまた寄贈された多種多様な作品展示。
150種類を超える専門的なアブサンコレクション。
その他、計約300種類の珍酒や昆蟲食を数多く品揃えております。
お酒だけでなく、こだわりの紅茶と珈琲を中心としたソフトドリンクや作りカレーもございます。

 

【アルハルは、CafeやBarでなく。何故、Salonなのか?】

自分の館を持ち始めて、よくお客様から聞かれるようになった。

お客様「ここは、どういうお店なのですか?バーではないのですか?」

アルハル館主「バーではなくサロンとなります。」

すると、お客様は疑問に思うことだろう。
日本でサロンといえば、サービスを提供する店の名前に使用されることがある。

例えば、ネイルサロン、日焼けサロン、ヘアサロン、エステサロンなど。
日本国内では、サロンは美容やメイクに関するお店のように思われている。
しかし、私ことアルハル店が目指すのは、客間。応接間であり。
フランスなどの上流社会で行われた社交的集会の広間である。

本来、歴史的に、サロンとは、貴族やブルジョアの夫人が
日を定めて客間を開放し、同好の人々を招き、文学・芸術・学問その他の文化全般について、
自由に談話を楽しむ社交界の風習をいいます。

Salonアルハルでは、
アルハル館主が厳選した時間と空間を提供し、

アーティスト達や芸術に興味ある皆様(ディレッタント)同士、
くつろいでいただき会話をはずませていただきたいのです。
また、アーティスト様達が自分の作品を紹介できる場として活用できる。
そんな店作りを目指しております。   Salonアルハル館主

 

【History

2018年9月1日  Salonアルハル設立。

2020年10月 「serial experiments lain 2020 eXhibition」応援。

2020年12月 【ホラー漫画の鬼才・伊藤潤二×怪談界の巨匠・稲川淳二】
ホラー界の夢のコラボ!! 「Wジュンジ 恐怖の朗読会 『路地裏』」応援。

2020年12月30日 クラウドファンディング「岡山の貴重なアンダーグラウンド空間 Salonアルハルの存続へ」終了。
支援者数63人。支援総額 666,666円。

2021年6月 コミュニティ「岡山アブサン専門アートバー。Salonアルハルの活動コミュニティを応援したい!!」公開

2020年12月30日 クラウドファンディング「岡山の貴重なアンダーグラウンド空間 Salonアルハルの存続へ」終了。
支援者数63人。支援総額 666,666円。

2021年05月30日 クラウドファンディング「岡山の隠れ名店。cloud9&Salonアルハル限定コラボ紅茶を皆様に届けたい」終了。
支援者数 27人。支援総額 249,000円。支援全額CLOUD9へ寄贈。

2021年6月8日  関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」番組放送にて当館写真を紹介

2021年9月23日 毎日放送(MBS)「よんチャンTV 」のコーナー「これから来―るJAPAN」番組にて当館写真を紹介

2021年10月20日 「岡山県飲食店感染防止対策第三者認証店」承認番号0997に登録

2021年11月4日 週刊誌「女性自身」 2021年11月16日号のコロナ対策欄に紹介

2021年11月28日 クラウドファンディング「【続くコロナ経営難】岡山Salonアルハルの存続と新事業展開を応援したい!!」終了予定。
支援者数24人。支援総額 237,000円。