当館Salonアルハルにおけるルールとして、営業目的で来館された方も、本規約に同意したお客様として対応させていただきます。

必ず会社名・勤務、所属先。お名前をお伝えください。
営業関係のお電話もお客様同様の対応とさせていただき予約扱いとします。
営業目的のお電話は15~18時の間にお願いいたします。
当館への問い合わせは、電話またはメールにてお願いいたします。
当館に適さない電話またはメールは、お返事いたしません。
当館における開館・営業中または開館1時間前、定休日の営業のお電話はご遠慮ください。

当館に営業目的で訪問される問い合わせの場合は、事前予約席。時間外の場合は、貸し切り料金とさせていただきます。
当館の開館・営業時の間にお客様として営業と来館されるのは、構いません。
他にお客様がおられる場合、随時お話しを伺うことはできませんがご了承ください。
その後、当館代表者の判断にて、歓迎とさせていただくことがございます。

また当館代表者が、招待・ご依頼された営業者様は、もちろん歓迎させていただき料金は発生しません。
配達業者またSalonアルハル関係業者も同様に歓迎させていただきます。

電話の場合、必ず用件の前に当館の都合を聞いてください。
一方的な営業のお電話は、一切お断り致します。

非通知や迷惑メールに分類される場合は、受付できません。
無断で当館の情報やSNS関係の記事に無許可で転載、広告宣伝を行った場合、
パブリシティ権などの侵害に当たる可能性があるため。
しかるべき処置を行った上、削除させていただきます。

TVや新聞などのメディアの取材(広告を含む)は、後日、担当者よりご連絡いたします。
市場調査を目的とした取材依頼にはお応えしておりません。
取材内容の公開を予定されている方からのご依頼をお待ちしております。

Salonアルハル(以下、当館)にお声かけいただいた理由、
どのように当館をアピールできる企画なのか?
取材内容、当館へのメリットをご提案ください。

高価を保障でき結果がだせる案件のみをお持ちください。
記事内容を一般公開する前に必ず内容を当店にみせ掲載許可を取ってください。
また当館側が掲載費を支払う広告は、基本的にお断りいたします。

※お問い合わせ内容によっては、お返事にお時間をいただく場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

※近年、「只今少しお時間よろしいでしょうか?」などの気遣いもなく、
 一方的に営業の電話を長々と喋ったり、営業者側がガチャ切りする電話が急増しております。
 特に広告会社とガスの代理会社です。営業ビジネス側の態度として当館では、とても信じられません。
 また仕事の案件でしか来店しない方がほとんどです。
 当店を本当に取り上げたいのでしたら、まずはお客様として来店ください。
 その程度の熱意で、貴社の仕事内容更に有料案件だけを持ち掛けないでください。
 このようなことを当店では、一方的な営業といいます。
 当店に来たことがない方に、当店の魅力をどのように伝えきれるのでしょうか?
 また近年、「コロナの影響により飲食店を応援したく低価額の割引で・・・」
 という言葉から言われる会社が多すぎます。応援したいのに困っている飲食店からお金をとるのですか?
 売上向上、集客増加が見込める。結果、見込めなく達成しなかったら貴社で対応負担してください。
 当店が現在、OKを出した契約会社様はそれらを心得ております。
 以上を踏まえ、営業勧誘をお待ちしております。 館主アルハルより。

※上記の営業マナーの最低ラインさえ守れない。
 また当館にて、企業体系としてもふさわしくないと感じた
 リクルート・ホットペッパー・ドコモpay・aupay・favy・ワンダーストリームの営業は、一切お断りいたします。

2021年5月25日更新。